きれいなベッド
利用する際に
ベットメイキングをしたベット

「これからはデリヘルは自宅に呼べない・・・ラブホテルに呼ぶしか無い・・・。」

そう考えた私は、やっぱり1人暮らしで女っ気も無ければ性欲も瞬間的にたまっていく訳であり、早速デリヘル嬢をラブホテルに呼ぶことに。
ちなみに、予約の際ですが、自宅の住所を伝えるのではなくて、利用しようと思っているラブホテルの住所を説明しましょう。
部屋番号は後からの連絡でもいいですので、事前に自分でラブホテルの一室を予約することも忘れないで下さい。

ホテヘルの場合、ラブホテルと提携を取っているお店もある為、自分で予約する必要がない場合もあります。
しかし、デリヘルは自宅での風俗嬢との性行為を目的としていますから、ラブホテルと提携を取っている店舗は殆ど存在しないのです。

デリヘルの利用料金+ホテル代も支払う必要がありますから、私は出来るだけ安く抑えようと、近くの安っーいホテルを利用することに・・・。
1人で入店して、先に部屋に待ち構える私・・・。

このように、ラブホテルを利用する際ですが、1人で先に入室しておくのが基本となります。
周りのカップルから「あいつオナニーする為に1人で利用するなんて、どんだけ猿なんだよ。笑」といった哀れみの目線で見られるかもしれませんが、我慢して下さい。
それが嫌なら、ホテルの前で事前に嬢を待っておくのも1つの方法ですよ。

彼女や嫁もいらなくなる程にもハマってしまっているホテヘル遊び。
もちろん将来的には、私も彼女・嫁が欲しいなとも思いますが今はこれで十分。いや、もしかするとこのままずっとこんな日々が続いてもいいかなって思っています。

さて、そこまで私がハマっている遊びですが中には「そんな大げさな」と思っている方もいるのではないでしょうか?
そんなあなたにこそ、私はぜひこのホテヘルで一度遊んでみてほしいですね。
その時きっとこう思うでしょう。「あの話は本当だったのだ…」と。

さて、そんなホテヘルですがここではそれはどういった遊びなのか基本的な事を紹介してみたいと思います。
中には遊びたくてウズウズしていてもそれってどんなサービスなの?と疑問に思っている方もいるかもしれません。
ホテヘルとは、つまりホテルヘルスの事です。
簡単にいえば、ホテヘルでヘルスプレイが楽しめるサービスって事ですね。
そんなホテヘルで大活躍するのが、ここで何度か紹介しているラブホテルといったワケなんです。
店によっても様々かと思いますが、一般的には指定されているラブホテルでプレイを行うの事でも知られていますね。

受付をすまし、そこから一緒にラブホテヘルにむかいプレイを楽しむ。
または最近では待ち合せ型のホテヘルなんてものも出てきたりもしていますね。
その名の通り、女性と待ち合せをし、そこからラブホテヘルへ向かう…といった流れになります。

自宅

アジア風の部屋

電話一本で風俗嬢が自分の家にやってきて、ニャンニャンタイムを楽しめる風俗、デリヘル・・・。
デリヘルはなんなら部屋から一歩も動かずとも、電話で予約さえすれば嬢がデリバリーしてくるのです!!
こういったお手軽に嬢とニャンニャン出来るというお手軽さから、発祥当時から今も根強く人気を集めています。

デリヘルと言えば、自宅でプレイ。といった認識が殆どの方でされていると思いますが、実は「ラブホテル」にも呼べるってご存知でした??
何なら、密室で性行為が楽しめる空間であれば、どこにでも派遣して貰うことは出来るんですよ。(さすがに漫画喫茶などはNGです。)
自宅だけしか呼べないと思っていた、そこのアナタ・・・。ハッキリ言いましょう、損をしています!!
「お前何様だよ・・・。」なんて思わないで下さい。事実、デリヘルは自宅で楽しむのと、ラブホテルで楽しむのとでは全然訳がちがいます。

家がダメと言っている訳ではありません。家で嬢とニャンニャンするのも、もちろん楽しいです。
ただ、それ以上にラブホテルで嬢とニャンニャンするのが楽しすぎるだけなんです。笑 キリンさんも好きです、でもゾウさんの方がもっと好きです!といったニュアンスですよ。

自宅という空間に慣れてしまっているデリヘル嬢が、ラブホテルでは一体どんな楽しみを提供してくれるのか・・・。
ちょっと緊張しがちなデリヘル嬢の表情にも、注目です!!私がデリヘル嬢をラブホテルに呼び、ニャンニャンを楽しんだ際の話を赤裸々に語っていきたいと思います・・・。

最近ハマっている遊びがあるのですが、みなさんにもちょっとその遊びを紹介してみたいと持っています。
この遊びは大人の男性なら、その多くの人がきっと気に入ってくれるはず…。
そんな遊びでもありますので、きっと多くの方にとっての参考になると思います。

何か面白い大人の遊びはないかな?と最近ウズウズしているといった方はぜひチェックしてみてください!
さて、そんなウズウズしている男性にも紹介してみたい遊びとは一体なんだと思いますか?
それはホテヘル遊びなんです。
最近私はこのホテヘル遊びにハマってしまして、週末なんかは特にラブホテルで過ごす事が多いですね。
というのも、このホテヘルとは一般的にはラブホテルを使用して遊ぶ所であります。
今ではちょっとしたラブホテル通になってしまうくらい私はこのホテヘル遊びにハマっているわけなんです。

なぜそんなにハマっているかって?
その理由はやはり色々な女性に気持いいサービスをしてもらえるからです。
仕事の帰り、週末、休日などなど、私は暇さえあればラブホテルで女性に気持よくさせてもらっているんですよね。
男性ならこ気持ちいい事に興味がある方も多いでしょう。
すでにこのホテヘルといった遊びに興味を持ちはじめている方もいると思います。

私はそのような意気込みはぜひとも大切にしていただき、今日からでも遊んでみてほしいと思っています。
その遊びはきっとあなたにとって満足のいく内容になると思いますよ。

さて、ここではそんな事で私が最近ハマっている遊びでもあるホテヘルといったものを紹介してみます。
これから利用してみたい、興味があるといった方などは是非チェックしてみてはどうでしょうか?

お風呂をためると
ブラックライトの部屋

さてさて、私は待ち構えているのも何か癪なので、事前に部屋で待機しておくことに・・・。
この際ですが、自宅でデリヘル嬢を呼ぶのと同じように、嬢がやってくるまでに「浴槽」のお湯をためておきましょう。

お湯をためておくと、嬢がやってきた際にすぐに入浴を楽しみ、プレイに勤しむことが出来るのです。

デリヘル嬢の中には、出来るだけプレイ時間を減らすために、会話時間を長くしよう・・・と目論む輩も中にはいらっしゃいます。
話が盛り上がりすぎて、気付けば残り30分・・・なんてことも実際にあるみたいですね。

ですが、お湯を事前にためておくことによって、話でプレイ時間を削ろうと目論む嬢に、こう伝えることが出来るのです。
「お湯ためておいたし、冷めちゃうから入っちゃおう。」と。こう伝えれば、嬢ももはや逃げることは出来ません。逃げ道が塞がれた状態。まるで黒い三連星のジェット・ストリーム・アタックを喰らってしまったかのような衝撃を受けるはずです。
「あ、うんわかった・・・。」と、あっけらかんな表情になるかも知れません。その際は、シメシメ・・・。としてやった感でいっぱいになるでしょう。
私はラブホテルでデリヘルを利用する際は、先に部屋で待機してお湯をためておいて、この手口ですぐにプレイの流れへと運んでいます。笑

最近私は思うんです。
このままいけば彼女なんていらないかもしれない…と。
その理由はやはりここで紹介しているホテヘルといった遊びの影響が大きいと思いますね。
そこへいくと、色々な女性がいて、そしてそんな女性たちとラブホテルでいちゃついたり、気持よくなったりする事ができます。

こんな日々を続けていて私は思ったんですよね。
彼女や嫁を作るよりも、今はこうして色々な女性と一緒に遊び、そして快楽に溺れたいと。
そんな事で私はおそらくしばらくは彼女や嫁といったものを必要とはしないと思うのです。
少し前までは、彼女がほしい、嫁が欲しいと嘆いていたくらいなのに、自分でも驚きですよ。

みなさんの中にだっているんじゃないですか?
彼女が欲しいとか嫁が欲しいとか嘆いている方が。
そんな方には、ぜひこのホテヘルを利用する事をおすすめしたいですね。
このホテヘルでは、そのような満たされない欲求を全部包み込んでくれますから…。

ホテヘルでは色々な女性とラブホテルで遊ぶ事ができるのです。
そんな遊びとは大抵の場合、キモチイ事をして遊ぶ…といったものなのですが、そこには癒やしや幸せだってあります。
まるで彼女のような女性と恋人プレイを楽しむ事だってできてしまうのですからね。
え!ホテヘルってそんな事もできるの?とビックリされたアナタ。…これができてしまうんですよね。
彼女や嫁が要らないといった私の気持ち、理解できましたか?

パワーマックスでもOK
抱き合う男性と女性

デリヘル嬢とのプレイで、何と言っても楽しみのなのが「アダルトグッズ」を使用出来ることでしょう。
オプションとして提供されているのが基本ですが、バイブやローターなどのアダルトグッズの場合、嬢がカバンの中に既に仕込ませていることもあるみたいです。
また、電マなんかも基本的にラブホテルには1部屋1本備え付けられていますし、オプションを利用するお金も無い・・・といった方は、備え付けの電マを使用しましょう。

一般の女の子って、変にアダルトグッズを使用しようとしたら「何それ、怖い!!」と恐怖心を抱くことがしばしばあるんですよねぇ・・・。
まぁ、確かにそうですよね。いびつな男性器の形をした物が、電源を入れると急にくねくね動き出して、振動し始めるのですから・・・。

それに、慣れていない女の子の場合って、アダルトグッズを使用すると痛い!!なんておっしゃる方も中にはいるみたいです。
初めに正しい使用法を行わなかった場合、以後アダルトグッズに対して恐怖心を抱いて使わしてくれない女の子までも・・・。

ですが、デリヘル嬢の場合は何も関係ありません。バイブのパワーをMAXにしたところで、何も抵抗してくることは無いのです。
自宅ならばバイブやローターの電源をMAXにすると、振動音で近所迷惑もかかってしまいますが、ラブホテルならば無問題。
アダルトグッズの最大パワーを嬢に試すことができ、それによって最大級に性感を得ている嬢の表情も楽しむことが出来ます。